シーバス関連

梅雨のリバーシーバスを狙え!増水後が釣れるチャンス

6月に入るとニュースなどにもよく耳にする梅雨入り。

地域によって梅雨入りのタイミングは違いますが、梅雨に入ると雨が多い日が続きます。

雨量が多いと変化するのが川です。リバーシーバスをする方なら必ず梅雨時期の釣行は外せません。

雨量で川の増水によってシーバスが釣れやすくなるのであります。

初心者の方がシーバスを手っ取り早く釣るためには、梅雨の時期が一番だと言っても過言ではありません。

そんなリバーシーバスを釣りやすい梅雨の時期を今回はご紹介いたします。

トマ男くん
トマ男くん
僕、リバーシーバスを釣りたいんです!

梅雨時期のシーバス

雨量が多くなると川の状態もいつもと違って変化します。

皆さんがよく見る「茶色く濁った流れが速い川」へと変化するのであります。

この変化によってシーバスが釣れやすくなる理由をご紹介します。

増水によって流れが速くなる

雨量が多くなると山から川へと雨水が流れ込みます。

そうすると流れが速くなりますよね?

そう、この流れこそがシーバスが釣れやすくなるポイントであります。

普段シーバスが捕食しているベイトは、小さく遊泳能力があまりありません。流れが速くなると流されていくか流れが緩いヨレなどに身を隠します。

体の大きいシーバス達はある程度の流れなら耐えることができるのです。

シーバスは流れのヨレなどに身を隠して、流されてくるベイトを簡単に食べるスタンバイをしているのであります!

この時を待っていたかの如く荒食いします。

結果、普段よりも釣れやすくなるのです!

トマ男くん
トマ男くん
大きなお口を開けて流されるベイトを待っているんだね!

雨が多くなると濁りが発生する

普段は透明な綺麗な川でも、雨によって茶色く濁った川へと変化します。

シーバスは警戒心が強く影や物音を立てるだけで逃げて行ってしまう魚であります。

しかし、この濁りによってシーバスの警戒心が薄れるのであります!

濁りと流れが合わさるとシーバスにとってはもはやパーティー中であり、普段より警戒心を気にせず簡単に釣ることができるのであります。

濁りの中では日中でもアピールカラーを使う場合が多いです。いかに発見されやすいかで釣果の差も出るほど重要になってきます。

シーバスに発見されるカラー選びをしましょう!

トマ男くん
トマ男くん
派手なカラーを選ぼうね♪

増水後の川は非常に危険です!安全対策とライフジャケットは必ず着用!

増水により狙うポイント

増水後の狙うべきポイントはいつもと変わりはありません。

流れがある分普段よりシーバスが待ち構えている部分が明確になりますよ!

明るい時間帯に行けば流れが目に見えるのでヨレの部分を探しましょう!

そのヨレにベイトが流されるよう演出できれば比較的簡単にシーバスを釣ることができます。

では実際にポイントを見ていきましょう!

橋脚のヨレ部分を狙う

流れがあれば最強でもある橋脚周りです。

直接ヨレ部分に投げ込むのではなく、アップクロス(上流側に投げて巻く)で橋脚でターンさせるイメージで狙いましょう!

ダウンクロス(下流側に投げて流れに逆らってルアーを巻く)だと見切られる場合がありますので、あまりお勧めはできません・・・。

注意点としては、橋脚に引っ掛からないようにするのと、ヒットした場合は一気に引きずり出すことです。橋脚でラインブレイクしないようにしてください!

川のカーブ部分のヨレ

川のカーブになっている所もヨレが発生します。

ここもアップクロスで攻めます。

他にもヨレる場所はたくさんあります。明るい時間に行ってヨレ部分を見つけておきましょう!

ドリフトをさせてヨレにルアーを送り込む

流されるベイトを演出するための効果的な方法はドリフトです。

ドリフトとはラインを張って流れを利用してルアーを泳がすテクニックです。

ドリフトのイメージとしてはこんな感じです↓

これをマスターしてヨレ部分にルアーを送り込みましょう

少し難しいですが、シーバスが釣れる確率がぐっと上がります!

流れが速い場合は、キャストして巻き始めに軽くトゥイッチを入れると水噛みが良くなりすぐにルアーが泳ぎ出しますよ!

明るい時間帯でも釣れる

リバーシーバスのメインはナイトゲームですが、増水後で濁りと流れがあれば明るい時間帯に釣ることができます。

夏に向かって水温も上がると著しく活性が下がってしまいます。しかし雨量が多くなると水温も下がり一気に状況が変化します!

この時はシーバスも食べるチャンスと認識しますので、明るい時間に食べまくる訳であります。

トマ男くん
トマ男くん
シーバスもこの時は一気に食べるんだね♪

梅雨時期のシーバスは釣りやすい

梅雨時期は雨の日も多く釣りに出掛ける事もなかなか難しい季節ですが、リバーシーバスは一気に釣れやすくなります。

増水で流れがある川ではシーバスのいる所は限られてきます。

しかもシーバスは食べる気満々なのでかなり釣れやすいです!

梅雨が明けると本格的なの到来となり、シーバスが釣れにくくなりますので注意であります。

その前に梅雨時期の釣りやすい時にシーバスを釣ってくださいね♪

以上の事をきっちりできれば、シーバスを釣った事のない方でも比較的簡単に釣る事ができます!

狙うは梅雨時期の川の増水後ですよ!

何回も言いますが、ライフジャケットは必ず着用!

明るい時間に確認して安全対策を万全に行ってください!

ではよい釣果を!

 

 

ABOUT ME
タミカミ
福井県で自宅から徒歩3分で海!の環境に住んでいます。趣味の釣りをこよなく愛している働くおじさんです。 釣り歴28年という長い経験を活かし、今までの知識を全てブログに書いていきます!新しいルアーも挑戦して釣行します。 皆さんの欲しい情報を提供していきます♪ 記事に間違え等ありましたら、ご指摘いただけたら幸いです。 気軽にTwitterのフォローもお願いいたします!   
関連記事