エギング

エギの洗浄や出し入れに最適!【明邦化学工業・エギストッカー】エギング釣行後に便利!

エギング釣行後にしなければならない事と言えばエギの洗浄。

海水の染み込んだエギを放置するとみるみると劣化していきます・・・。

エギケースから取り出して洗って、そして並べて乾かす。

この作業は地味に面倒くさい!そう思う方は少なくないはず、私もそうでありました。

ケースごと真水にぶち込んでさっと洗ってそのまま次回釣行まで放置したいですよね?

そんな便利なアイテムがあるの知ってましたか?

明邦化学工業から発売しているその名も「エギストッカー」

これは便利なアイテムとなります。

エギストッカー 明邦化学

ケースを開けるわずらわしさを解消!次世代エギストッカー。

フタを開けた状態でエギの出し入れができる!バッグなどに入れてそのまま取り出せ、エギ交換がスムーズにできます。

水抜きダクトによってケースごと丸洗い!

【素材】 本体=ポリプロピレン、蓋=ポリカーボネート

【カラー】クリア

【サイズ】VW-ES2051(200×150×33㎜)VW-ES2050(214×116×30㎜)VW-ES2052(270×175×35㎜)

【メーカー販売価格】 ¥1,100~¥1,430(税込み)

エギの出し入れがスムーズ

エギングではカラーチェンジなどでエギ交換の頻度は高くなります。

「エギケースをバッグから取り出し開いて、エギを取り出して閉めてまたバッグに入れる」

この時間のかかる動作が一般的となります。

シャクっている最中にやっぱりさっきのカラーの方がいいかな?なんて事もよくありますよね。

そうするとまた一連の動作をしなくてはなりません・・・。

しかし、この【エギストッカー VW-ES】はこの一連の動作が素早くできます!

ストッカーのフタを開いてセッティングすることにより、エギが立ったままの状態でスタンバイ。

エギをすぐに取り出せる事ができ、交換後も空いた場所に落とすだけと非常にスムーズになります!

ケースがクリアという所もポイントで、エギの種類やカラーも一目で分かります。

取り出しがスムーズにでき、エギ交換のストレスも無し!

いろいろな場所に収納できるエギストッカー

フタを開いた状態でバッグ、バッカン、タックルボックスなどに収納可能!

各サイズに合った収納ができるのもエギストッカーの強みです!

出典 明邦化学

用途に合わせたサイズを選ぶことにより、自分に合った使い方ができるのもエギストッカー。

ちなみにストッカーVW-ES2052は同じ明邦化学から発売されているVS-7070にぴったり収まる仕様となっています!

明邦化学公式→VS-7070

組み合わせて使用できるのも明邦化学の強みですね♪

エギ使用後の水洗いが簡単

エギングから帰宅後にしなければならない作業と言えば、今日使ったエギを取り出して真水で洗う作業。

これもまた地味に面倒な作業となります・・・。

釣れた時ならともかく、釣れなかった日のエギ洗いは特に苦痛に感じます!

しかし、このエギストッカーなら簡単♪

ケースごと真水に流して乾かすだけの簡単作業!

水抜きダクト搭載でケースに入った水が下に落ちるようになっています!

釣りから帰ってきたらエギを洗う作業は、

このようにケースごと洗えばOK!

これは非常にありがたい設計となっています♪

釣行後の面倒な洗浄が一気に楽になること間違いなし!

まだ使用していない方は是非試してみてはいかがでしょうか!?

エギストッカー】まとめ

エギをすぐに取り出せる!

エギの洗浄が楽になる!

いろいろな場所に収納可能!

この明邦化学のエギストッカーで決まりです!

VW-ES2050 収納本数10本 ¥1,100

VW-ES2051 収納本数8本 ¥1,210

VW-ES2052 収納本数10本 ¥1,430

ABOUT ME
タミカミ
福井県で自宅から徒歩3分で海!の環境に住んでいます。趣味の釣りをこよなく愛している働くおじさんです。 釣り歴30年という長い経験を活かし、今までの知識を全てブログに書いていきます!新しいルアーも挑戦して釣行します。 皆さんが欲しい情報を提供していきたいと思います♪ 記事に間違え等ありましたら、ご指摘いただけたら幸いです。 気軽にTwitterのフォローもお願いいたします!   
関連記事
エギング

【エギ王TR】がリニューアル!おすすめカラーは?ティップランエギングはこれで決まり!

2021年10月9日
タミカミブログ
エギングで迷う事の多いエギの選択。 その中でもティップランエギングとなると、ティップラン専用エギなのか?普通のエギにシンカーを装着し …
エギング

クリンチ・フラッシュブースト釣果!アオリイカでの釣果は?やはり釣れるエギだったのか!?

2020年11月29日
タミカミブログ
振り返ると2020年も新作のエギが続々と登場し、秋のアオリイカシーズンを熱くさせてくれました。 その中でも大人気、皆さんご存じのエギ …
アジング

ライトゲームに最適なクーラーボックス!クールラインα(アルファ)/ダイワ【エギング・アジ・メバル】

2022年5月3日
タミカミブログ
ライトゲームと言えばエギング・アジング・メバリング。 気軽に狙えると大人気であるライトルアーフィッシングはこの3つである。 こ …
エギング

【セフィア/アントラージュ シーグル】フラッシュブーストを搭載したティップラン専用エギが登場!釣果は?

2021年9月26日
タミカミブログ
エギングをする方なら一度は聞いたことのある【セフィア・フラッシュブースト】。 昨年話題になり、一気に品薄状態になった事は誰もが知って …
アジング

【アートラインイレグイマーカー】ケイムラカラーチューニングが自由にできる!爆釣カラーを作ろう!

2022年4月16日
タミカミブログ
ルアーフィッシングにおいて最も重要な部分は釣果である。 他のアングラーより釣りたいと思う気持ちは誰でもあります。釣れるルアーを使用し …