メバリング関連

【月下美人】源五郎Z/リップレス/メバルプラグならこれだ!初心者におすすめ!使い方

メバリングで高い評価であるダイワのソルトライトゲームブランド・月下美人。

皆さんも愛用されているのではないでしょうか?

メバリングでも数々のプラグがリリースされています。

その中でも注目したいのが源五郎Z

少しぽっちゃりとした可愛いあのプラグです。

メバリングをする方なら、「プラグの中で源五郎Zや夜霧Zは釣れる!」という事をよく耳にすると思います。

そして、月下美人のプラグコーナーで源五郎Zを見て、皆さんも気になっているのではないでしょうか?

いざ購入するとなっても源五郎Zの種類が3種類ありますので、どれを購入したらいいのかわかりません・・・。

今回はそんな月下美人・源五郎Zはどんなプラグなのか?種類の違い、使い方、本当に釣れるのか?すべてご紹介していきます!

これを読めば源五郎Zマニアです♪

夜霧Zが気になる方は↓

メバリング・月下美人プラグはどれがいい?迷ったらこれ!夜霧Z 42S ライトゲームで活躍しているダイワの月下美人シリーズ。 アジングやメバリングでも愛用している方も多いですよね。 そんな月下美...

月下美人 源五郎はどんなプラグ?

見た目はゲンゴロウを連想させるぷっくりとしたボディが特徴のメバル専用のプラグになります。

ボディ形状によって空間の確保に余裕があり、そのためウェイトを最大限に搭載可能。

ボディの空気抵抗とウェイトにより抜群の飛距離が実現しています。

カラーはライトゲームで重要視されているクリア系を中心に8種類。

引用 ダイワカタログ

本体価格 1100円

アクションとしてはリップがある源五郎Z36F、源五郎Z36Sは手元に伝わるくらいにブリブリ泳ぐように設計されています。(巻き始めの立ち上がりも早い)

反対に源五郎リップレスはゆらゆらとシンキングペンシルのようなアクションとなっています。

ラトル音にもこだわりがあり、夜霧のラトル音よりも少しカラカラと音が出るように設計されており、音でメバルにアピールして誘います。

この源五郎のラトル音は、メバリングでカリスマ的存在のりんたこさん(岩崎林太郎氏)が開発にたずさわっているそうです!

詳しくはダイワ 月下美人 公式→月下美人 源五郎Z

Fがフローティング、Sがシンキングタイプとなっています。

ちなみにフローティングとシンキングはアイ(目)の色で判別できます!

小型の大きなお尻でブリブリ泳ぐアクション!

飛距離は抜群!

ラトル音によってメバルを誘い出す!

月下美人 源五郎の種類と使い方

月下美人 源五郎Zには3種類あり、それぞれ攻め方やアクションも違ってきます。

状況によって使い分ける事で釣果を伸ばす事ができます!

それでは種類別に使い方を説明していきます!

月下美人 源五郎Z 36F

月下美人 源五郎Z36FのFはフローティングタイプになります。

巻いている時はリップによって潜っていき止めると浮いてきます。

用途としては表層を意識したメバルに最適となります。

デッドスローリトリーブでも問題なく泳ぎ、ラトルの音でメバルにアピールします。

自重 2.7g

源五郎Z 36F 攻め方

フローティングになりますので、ただ巻きにもメバルが良く反応します。

その他にもリトーリーブの速さの変化や、ストップ&ゴーを使用するとより効果的です。

イメージ

リトリーブ(タダ巻き)でも釣れますし、止めて浮かしている最中にもヒットします。

キャストして糸ふけを少し早めに回収したら、ブルブルと泳いでる振動がきますのでそこからゆっくり巻くようにするとやりやすいです!

巻くスピードは1秒間にハンドル1回転が目安(ナイトゲーム)

月下美人 源五郎Z 36S

月下美人 源五郎Z36SのSはシンキングタイプとなります。

こちらも源五郎Z36Fと同様の泳ぎ(アクション)で、どちらもラトルの音でメバルを誘います。

シンキングですので、表層からボトムまで幅広いレンジが攻略可能となっています。

沈下速度はゆっくりで、夜霧Zの速さよりもゆっくりと沈んでいきます。

自重 3.1g

源五郎Z 36S 攻め方

表層を意識しているメバルでは着水後すぐにリトリーブで対応し、少しレンジが下の場合は着水後にカウントダウンで調整できます。

シンキングの良い所は表層も狙えてさらに下のレンジも攻める事ができます!

表層狙いではフローティングより劣りますが、中層やボトム(底)を意識したメバルには効果絶大になります!

ボトム付近にいる活性の低いメバルも誘う事ができます!

月下美人 源五郎リップレス36S

その名の通りリップ部分がないボディが特徴の源五郎リップレス36S。

お腹の部分に大型ウェイトボールを3連発搭載により驚きの飛距離が実現します。(通称子持ち)

今まで届かなかった沖の潮目や遠浅のゴロタ等を攻略する事が可能。

源五郎Zとは違い、リップレスによってテールスイングアクションとなります。

ボディ形状からリップレスでも引き抵抗があるのも特徴です。スローリトリーブでもしっかりとプラグの存在がわかります!

自重 4.6g

源五郎リップレス36S 攻め方

とにかく飛距離が出て広範囲を探れるので、沖の潮目や遠浅ゴロタ等の届かない所を狙いましょう。

重量はありますが浮き上がりが早いので表層も攻略する事ができます。

普段は届かないポイントからデカメバルを引き出しましょう!

源五郎Zはブルブルと振動がきますが、リップレスなのでシンキングペンシルに似た抵抗になります。

源五郎Zを飛距離とレンジに特化したプラグでデカメバルを狙いましょう!

月下美人 源五郎フック交換

源五郎を何回か使用したことがある方はご存じかと思いますが、純正のフックはマメに洗ってなければすぐに錆びてしまいます。

釣行時に源五郎を取り出すと、フック錆び錆び!!っという状態になりやすいのであります・・・。

そこでフック交換を強くお勧めします!

フック仕様はサクサス#14となっていますので同じ#14に交換します!

これでフックの耐久性も上がり、錆びも発生しにくくなります!

フックサイズによって本来の泳ぎができない可能性もありますが、同じ#14に変更なら問題ないです。

できることならフック交換はしておきましょう!

月下美人 源五郎 釣果

さて、ここまでで月下美人・源五郎の事が分かったと思いますが、結局釣れるのか?

って気になりますよね!

私自身は源五郎Zを持っていましたが、メバリングでは釣れる夜霧Zを愛用していましたので出番がありませんでした。

今年は(2021)いろいろなプラグで釣りたいので源五郎Zを使用してみましたが、

これがまたかなり釣れるんですよ!!!

スローリトリーブや少し早めに巻いてもバンバン食ってきます!

夜霧Zとまた違うラトル音が効いているのでしょうか。

デカメバルもしっかりと釣れました♪

源五郎Z36F、36S両方釣れています。

私の釣果のTwitterは↓

これは夜霧Zよりも釣れるかもしれません・・・。

夜霧Zより飛距離が出る、ブルブルの振動も結構感じ使いやすい、初心者の方なら間違いなく源五郎Zで決まりですね!

私もこれからは夜霧Zより先に源五郎Zを使うでしょう(笑)

それくらい本当によく釣れます!

月下美人 源五郎 まとめ

以上が源五郎の3種類の説明と使い方になります。

キビキビと泳ぐアクションは源五郎Z36F、源五郎Z36S。さらに飛距離とゆらゆら泳ぐアクションは源五郎リップレスとなります。

初心者の方やプラグに挑戦したい方はまず源五郎Zを勧めます。タダ巻きでキビキビと泳ぐのでルアーの存在を確かめる事ができます!

源五郎Z36F=初心者にも扱いやすい表層狙い

源五郎Z36S=狙いのレンジ調整ができる

リップレス=とにかく飛距離重視と広範囲

難しい事はしなくてもただ巻いているだけで源五郎は釣れます!

プラグでメバルが釣りたい方には間違いなく源五郎Zを勧めます!

源五郎Zで反応がなければそこにメバルはいません。

それくらい釣れると感じました。

皆さんも是非試してみてください!

月下美人 源五郎は期待を裏切りません!

では良い釣果を♪

ABOUT ME
タミカミ
福井県で自宅から徒歩3分で海!の環境に住んでいます。趣味の釣りをこよなく愛している働くおじさんです。 釣り歴28年という長い経験を活かし、今までの知識を全てブログに書いていきます!新しいルアーも挑戦して釣行します。 皆さんの欲しい情報を提供していきます♪ 記事に間違え等ありましたら、ご指摘いただけたら幸いです。 気軽にTwitterのフォローもお願いいたします!   
関連記事