メバリング関連

【月下美人 漣Z(さざなみ)】はデカメバル用プラグなのか?実際の釣果と使い方!

メバリングで数多くリリースされている月下美人プラグ。

その中で一度は聞いた事がある月下美人 漣Z(さざなみ)。

しかし、その漣Zを使用した事がない方が多く、よく皆さんが使用されている月下美人のプラグは夜霧Z、源五郎Z、澪示威などである。

では、月下美人 漣Zは釣れないのか?

大型メバル用に設計されているのになぜ使用されていないのか?

そこで今回は、月下美人 漣Zの使い方や釣果、そして本当に必要なのかを調べていきます!

月下美人 漣Zが気になっている方は必見です!

月下美人 漣Zは大型メバル用プラグ

ワイヤーオシレートの重心移動システムにより広範囲を探る事ができます。

普通のミノーでは引くことの出来ない浅場も攻略できるスーパーシャローランナー。

藻場に浮いた大型メバルを攻略するためのプラグです。

全長60㎜と通常のミノーよりも大きい。

漣Z60F(フローティング 2.7g)、漣Z60S(シンキング4.1g)

価格 1,200円(カラー8種)

漣Z(さざなみ)は大型メバル対応のプラグ!

月下美人 漣Zの使い方

メバル用小型プラグの中でも漣Zは全長60㎜と飛びぬけて大きいプラグになります。

その大きいサイズでメバルにアピールする事ができ、大型メバルのベイトに合わせた誘い方ができます!

スーパースローフローティング設計。(浮き上がるスピードが遅い)

止めて漂わせる事でリトリーブだけで反応しないメバルに効果的になります。

アクションとしては後ろをユラユラと動かす泳ぎで、実際に使用してリトリーブすると泳いでいる抵抗(ブルブル)も分かります。

使うと効果的な場面は、シャローエリアが遠くまで続く藻場や磯場になります。

藻や岩の中に隠れている通常では誘えないデカメバル達を表層から誘います!

通常よりも大きいサイズのプラグで根にいるメバルに猛アピールする事が可能。さらに、スーパースローフローティングによって藻の上などで止めて誘い出す事ができます。

シャローエリアで藻が多い場合などに効果絶大

止めて浮かして隠れているメバル達に反応させる(フローティング)

月下美人 漣Zの釣果

流石にこのサイズのプラグとなると使用するのに少しは抵抗があると思います。

しかし、実際に使用してみると、スリムボディで思ったよりも大きいと感じる事は無く、飛距離も出るので問題なく使用できます。

今回は効果的な場面の藻場地帯で漣Z60Fを使用しました。

藻の上を通すイメージで誘い出します!

デカメバルが好むサイズなのかやはり良型が釣れましたね。

大型メバルに対応した設計なので効果は抜群です!

メバルも藻の中から思わず飛び出してきた感じでした。

サイズも25.5㎝と大型のメバルです♪

Twitterでも釣果の方が上がっています。

漣Zで釣れるメバルはどれも良型が多く、デカメバル用プラグといっても過言ではありませんね。

大型メバルを釣りたい、狙いたい方には必須のプラグになります。

シャローエリアの大型メバルには漣Zで決まり!

月下美人 漣Z まとめ

やはり月下美人 漣Zはデカメバルに標的を絞ったプラグになります。

藻場やゴロタのシャローエリアでこの漣Zを選べば良型のメバルも釣る事が出来ます!

目標のサイズを釣るために持っておきたいプラグになります。

現在、月下美人のプラグでも様々な種類があります。

この状況ではこのプラグを使用するといった使い方ができるにはそれぞれの特徴を理解する必要があります。

この大きい漣Zもそうですが、見た目や使い勝手が悪いからなどで使用を怠ると釣果にも影響するでしょう。

そうならないように各プラグの特徴や使い方をしっかりと理解する事をお勧めします。

他の月下美人のプラグが知りたい方は↓

月下美人プラグはどれがいい?メバリング攻略 春と冬の釣りといったらやっぱりメバリングですよね♪メバリングではワームが主流ですが、ハードルアー(プラグ)も人気です。 プラグで...

漣Zでデカメバルをとりましょう!

では良い釣果を♪

ABOUT ME
タミカミ
福井県で自宅から徒歩3分で海!の環境に住んでいます。趣味の釣りをこよなく愛している働くおじさんです。 釣り歴28年という長い経験を活かし、今までの知識を全てブログに書いていきます!新しいルアーも挑戦して釣行します。 皆さんの欲しい情報を提供していきます♪ 記事に間違え等ありましたら、ご指摘いただけたら幸いです。 気軽にTwitterのフォローもお願いいたします!   
関連記事