魚釣りの疑問や質問

アカエイが釣れると大変!シーバスの外道!?

ルアーでシーバスを狙っていると川などに遡上している姿をよく見かけます。

その姿を見た瞬間に、アングラー達は不安と恐怖で凍り付いてしまいます。

初心者の方やアカエイを知らない方にとってはなんで?

となると思いますが、アカエイを釣った事がある、あるいは引っ掛かった事のある方であればその気持ちがわかるはずです!

今回は、そんなアカエイ初心者の方にアカエイの恐さをご紹介いたします!

アカエイの生態

アカエイの生息域や行動、スペックなどを紹介します!

分布

北海道南部から九州南部までの沿岸域。東アジア沿岸部に分布。

暖かい海の内湾や沿岸部の浅場など砂泥底に生息。

産卵期

メスが卵を体内で孵化させる卵胎生。

春から夏にかけて内湾の浅瀬や汽水域に集まり産仔する。

大きさ

最大サイズは90㎝を超えます。(尻尾を除いた体長)

もはや大型座布団です。

食性

甲殻類、多毛類、小魚など。

こう見えてバリバリ肉食。

ちなみにアカエイ自体は美味しく食べれます。

武器

鞭状の尻尾に強力な毒棘を持っている。

棘は鋸歯状で抜けにくい「返し」も標準装備。

もはやチート級。

攻撃性

何もしなければ襲ってくる事はない。

踏みつけられると毒の尻尾で一発KOしてくるので注意。

アカエイ

恐怖を感じるのはアングラーの証拠です!

ツバクロエイ

少し形が違います!

きもっ(笑)

エイの強力な毒棘に要注意

アカエイを見て恐怖を感じてしまうのは毒棘の尾があるからであります。

ではどのくらいの毒性があるのか?

一言で言えば、病院送りになります!

タンパク質毒であり、刺されるとそこから細胞が壊死していきます。激しい激痛に加えて重症の場合、呼吸困難、血圧低下、発熱などが現れます。最悪の場合、アナフィラキシーショックで死に至ります。

もしもエイに刺されたら

とにかく病院に行きましょう

刺される場所によりますが、歩くのが困難な場合は助けを呼びましょう!

特にウェーディングでの被害が多く、歩く地雷とも言われています。なるべく一人では行かないようにしましょう!

タンパク質毒は熱に弱いとされています!(60℃以上で毒の成分が分解)

もし刺された場合は患部をお湯で浸すと応急処置ができます!

あくまでも応急処置ですので、取り返しのつかないことになる前に、早急に病院に行きましょう!

エイの尻尾はかなり危険です!

エイの強烈な引きでノックアウト

毒も恐怖ですが、なんと言ってもあの強烈な引きも恐怖であります。

スピードはありませんが、トルクある引きでジリジリドラグを出しながら走っていきます。大型になればとにかく重いです。

しかも、走ったあとは底にびたーんっとへばりついて動きません(笑)

パワーのあるロッドなら浮かせることができてこちらに寄せてこれますが、パワーのないロッドなら泳ぎ出すまで待っててください(笑)

ロッドにパワーが無いとエイを浮かせれない!

陸にあげても大変

アカエイのファイトに打ち勝ってからも安心はできません。

パタパタと暴れる、尻尾もブンブン振りかざし超危険ですので注意してください!

絶対に足で踏みつける事は止めてくださいね!

安全に引っ掛かったルアーを外せればクリアです。そこら辺の棒かなんかでつついて逃がしてあげてください。

絶対に踏みつけない!

まとめ

いかがだったでしょうか?

これであなたもエイを見ると恐怖でビビること間違いなし!

ルアーで掛かるのはスレ掛りがほとんどでありますから、見かけたらその周辺はキャストしないことをおすすめします。最悪大事なルアーごと失います!

もし掛かった場合は毒棘だけは十分に注意してくださいね!

ランディングネットを使用するのが安全です!

ではよい釣果を!

ABOUT ME
タミカミ
福井県で自宅から徒歩3分で海!の環境に住んでいます。趣味の釣りをこよなく愛している働くおじさんです。 釣り歴28年という長い経験を活かし、今までの知識を全てブログに書いていきます!新しいルアーも挑戦して釣行します。 皆さんの欲しい情報を提供していきます♪ 記事に間違え等ありましたら、ご指摘いただけたら幸いです。 気軽にTwitterのフォローもお願いいたします!   
関連記事