メバリング関連

【月下美人 漂】インプレ!やはり釣れるプラグだった!条件や場所によっては最強クラスに!

月下美人のプラグの中でも気になるプラグといえばこの漂(ただよい)です。

メバリングをする方は月下美人のプラグが並んでいるコーナーで一度は目にしたことがあるかと思います。

気になる原因はその見た目だからです・・・。

漂というネームとその形がアングラーを魅了させてしまうのであります!

そう、私もその一人でした・・・。

しかし、発売後しばらく気になっていましたが購入までには至りませんでした。

理由は、使い方やその形のプラグで釣れるのか不安だったのです。

そんな【月下美人 漂】をこの度購入し、使い方や実際に釣れるのかを試してきました。

月下美人 漂が気になっている方は必見ですよ!

結論から言いますと、ポイントによっては最強クラスです!

月下美人 漂(ただよい)はメバル専用ペンシル

浮き姿勢の安定と引き波を発生させる横幅が広いボディ。

安定した水平姿勢によってドリフト釣法にも効果的。

デッドスローリトリーブでもしっかりと水面を捉え、適度な引き波を発生させる。

ミディアムリトリーブでは、水面直下でS字アクションを発生させてメバルを魅了させます。

月下美人 漂40F(2.6g)

価格880円

フックの付いている位置にも特徴があります↓

これによってS字アクションを発生し、水面直下の弱った小魚やイカを演出させる事ができるフローティングペンシルになります。

その形状の空気抵抗によって飛距離も抜群

カラーは12種類

詳しくはダイワ公式→コチラ

もっと飛距離が出したいという方は、ソリッドボディの「漂ソリッド」を勧めます。

ですが、漂40Fでも十分な飛距離が出ます!

月下美人 漂の使い方

このように水面直下を引く事ができ、弱った小魚を演出させるプラグとなりますので、様々な使い方をする事が可能となります。

寄せて食わせるプラグではなく、メバルがいる所に投げて食わせるといった使い方が基本。

特に表層を意識したメバルに効果的で、食いの渋いメバルにも口を使わせる事ができます!

藻場などに隠れて小魚を狙っているメバルを誘い出しましょう。

黒い部分はすべて藻

このように通常では藻に引っ掛かってしまって攻める事ができない場所は漂の出番です!

シンキングペンシルとは違いフローティングペンシルですので、表層をスローに攻めてより長くメバルを誘う事が可能。

そこに隠れているメバルが思わず飛び出して食ってくるという使い方となります。

デッドスローリトリーブならボディを振らずに引き波を立てる事ができ、ある程度リトリーブスピードを上げるとユラユラとS字アクションに変化します。

難易度は上がりますが、漂はフローティングですので、潮の流れにルアーを流すドリフト釣法も可能となります。

表層を意識しているメバルに効果的!

通常のプラグでは引っかかってしまう場所!

活性の低いメバルも食わせる事ができる!

月下美人 漂 釣果

このような魅力がたくさんある「月下美人 漂」。

でも実際に釣れるのか?

って事で漂だけを使ってメバルを狙っていきます!

ポイントは漂が効果的な藻場地帯を選びました。背の高い藻が海面近くまであり、通常のプラグでは無理なポイントです。

しかし、漂は引いてこれます!フローティングなのでデッドスローでも関係ありません!

飛距離も十分に出るので広範囲を攻めます。

普段なら引けない藻場の上を通すとショートバイトがありました。

シンキングペンシル特有のアタリではなく、はっきりと分かるアタリでした。

これはボディ形状とフローティングが影響していると感じました。

今度はしっかりとアタリの出た場所をスローリトリーブで通すとゴンと明確なアタリ!

泳ぎなどを確認するために、夕マズメのまだ明るい時間帯にしましたが釣れました!

最初はミスバイトで次はしっかりと食ってきたという感じの良型メバルです♪

やはり待ち構えているメバルも、思わず食いついてしまう程に魅力のあるアクションと言えますね。

このサイズで多少強引にやり取りしても問題なく取り込む事ができました!

暗くなってからも同じで、小さいサイズのメバルも釣れます♪

普段引けない藻場やシャローなどではこの漂、最強クラスの性能となります!

引き抵抗も少しあり、暗がりでも問題なく使用できます。アタリも明確に伝わってきますので普段のプラグのように使用できます!

他のアングラーが攻めれない場所でも独り占めできる、漂はそんなアングラーにとって魅力のプラグになります。

「月下美人 漂」が気になっている方は購入する事を強く勧めます!

それくらい今回の釣行ではっきりと感じました。

他の月下美人プラグが気になる方は↓

月下美人プラグはどれがいい?メバリング攻略 春と冬の釣りといったらやっぱりメバリングですよね♪メバリングではワームが主流ですが、ハードルアー(プラグ)も人気です。 プラグで...

私もこれから表層を意識したメバルと、辺り一面藻のようなポイントではこの漂を使用します。

他のプラグでは攻めれないポイントでも、この「月下美人 漂」を使う事で様々な条件に対応できる事になります。それが良い釣果に結び付きます!

迷っている方は、購入して今回紹介したやり方を是非試してみてください!

持っていて良かったという結果にきっとなる事でしょう♪

ABOUT ME
タミカミ
福井県で自宅から徒歩3分で海!の環境に住んでいます。趣味の釣りをこよなく愛している働くおじさんです。 釣り歴28年という長い経験を活かし、今までの知識を全てブログに書いていきます!新しいルアーも挑戦して釣行します。 皆さんの欲しい情報を提供していきます♪ 記事に間違え等ありましたら、ご指摘いただけたら幸いです。 気軽にTwitterのフォローもお願いいたします!   
関連記事