メバリング関連

月下美人夜霧Zのスプリットリングは必要?スナップとの相性

ルアーによってはアイの部分にスプリットリングが付いている場合があります。月下美人夜霧Zのルアーがそうです。

スプリットリングは直接ルアーにラインを結束する場合には必要になってきます。

しかし、現在はスナップが主流になってきており、少し邪魔な存在になりつつあります。

スナップの場合、スプリットリングがあるとクネクネ動いてなかなか入らずイライラしませんか?

少なくとも私はそうです・・・。

特にメバルの場合プラグ自体が小さいので大変苦労します・・・。

そこで今回は、そんな標準で付いているスプリットリングが本当に必要なのか?外した方がいいのか?またスナップとリングはどうなのか?などを調べていきます!

スプリットリングが必要なのかどうかで悩んでいる方は参考にしてください!

スプリットリングとは

ルアーのラインアイやフックアイなどに装着されている二重リングの事をいいます。

普段はフックなどに連結されているイメージがありますが、これがラインアイの部分に付いている場合もあります。

スプリットリングの役割

フックアイのスプリットリング

フックアイにスプリットリングがあるとフックの可動域が大きく違ってきます。

これは単純にフックだけの場合だと可動域がありません。フックアイとスプリットリングによって可動域が多くなり、魚のバラシ軽減にもつながります。

スプリットリングによってフック交換も容易となる訳です。

フックの可動域が大きくなりバラシが軽減される!

ラインアイのスプリットリング

ルアーのラインアイ(先端部分)にスプリットリングが付いている場合があります。

これは簡単に言ってしまうと、スナップを使用せずに直接ルアーを結ぶために付いています。

スプリットリング無しでラインアイに直接ルアーを結んでしまうと、ルアーの動きが固定されてしまいます。(ルアーを直接引っ張られる状態)なので、スプリットリングが最初から付いている場合があります。

しかし、現在はスナップが主流になっていますので必要ないです。

スナップ無しならスプリットリングが必要!

メタルジグなどのアシストフック

これも最初のフックと同じ役割で、アシストフックの可動域が大きくなり魚のバラシ軽減につながります。

スプリットリングによってあらゆる方向に可動できるようになります。

ルアーのスプリットリングは必要なのか?

スプリットリングの役割が分かると疑問がでてきます。

フックのスプリットリングは分かります。

しかし、問題はラインアイのスプリットリングの存在です。

ラインアイに直接結ぶと?

スプリットリングとスナップはダメなのか?

皆さんも一度は考えた事があると思います。

検証していきましょう!

ここからは個人的意見になります。参考程度にお願いします!

ラインアイに直接結ぶ

ひと昔はこの方法が主流でした・・・。

当時はスナップ自体が無くて全て直結して使用していました。

そうです、今は当たり前の便利なスナップがあまり無かったのです・・・。

しかし、当時は直接結ばないとルアーの泳ぎが悪くなるとも言われてきました。

実際には結びが固定されてしまいますので、ルアー自体の動きも固定されてしまいます。

これは特にリップの長いクランク系だと不利になってしまいます。(潜る深さがラインの角度で変わってきます)

現在はスナップが当たり前なので、メーカーの泳ぎもスナップを使用した泳ぎとなっています。

しかし、トゥィッチなどアクションを加える場合は敏感に反応するので、直結の方が良さそうです。

トップウォーターの場合はフリーノットを主に使用します(ラインで輪を作る)

しかしミノー系の場合は、メーカー側もスナップを使用した泳ぎチェックですので、やはり直結はおすすめできません。

スナップを使用する場合のスプリットリング

基本的にはスプリットリングの場合はスナップの必要がありません。

スナップを使用する場合は外しましょう!

そのままスナップの場合、可動域の部分が二か所になってしまいルアー自体のバランスが不安定になる可能性があります。

あえてルアーのバランスを崩したい、ヨレヨレ感を出す場合はありかもしれません。

スナップを使用する場合はスプリットリングは外す

以上のように、スナップを使用する場合はスプリットリングが付いているルアーは極力外しましょう!

直結の場合はスプリットリング、スナップの場合はラインアイに直接が基本となります。

もし、スプリットリングを外すときは専用プライヤーをなるべく使用しましょう!

フック交換のプライヤー記事はコチラ→フック交換

スナップ使用はスプリットリングの必要はありません

月下美人 夜霧Zだけに付いている理由

現在はスナップが主流ですので、ルアーにスプリットリングが付いている事は少ないかと思います。

昔のルアーは特に付いていたイメージがあります。

しかし、月下美人シリーズを見てもらえば分かるように、プラグでスプリットリングが付いているのは夜霧Zだけなんです・・・。

スプリットリングがフラフラ動くのでスナップを通すのは難関でもあります。

結局スプリットリングを外す事になります。

比較的新しいルアーなのになぜ付いている?

その答えは、

単に昔からあるシリーズのルアーなので、夜霧だけはいまだにスプリットリングが付いているだけなんです。(夜霧の前のモデル夜叉から)

昔は小さいスナップが無い時代でしたので、スプリットリングが必須だった訳なのです。

そのために小さいスナップと夜霧のスプリットリングは同じ比重にしてあるのだそうです!

スナップ使用の場合はやはりスプリットリングを外してくださいとの事です。(某メーカー営業さんの意見)

ここは私も勉強になりました。

夜霧Zのスプリットリングはスナップを使う場合外すこと!

ルアーのスプリットリング まとめ

いかがだったでしょうか?

やはりスプリットリングとスナップの場合は、メーカーが思うルアーの動きと異なる場合があります。

スナップを使用する場合は外す事をおすすめします!

ですが、これらは全てアングラー一人ひとりの自由なのです。

実際はこうだ!しかし私はこうだ!と個人差があるのも釣りなんです。

実際に夜霧Zでスプリットリングとスナップでも釣っています(笑)

人それぞれの意見がありますが、いろいろな情報から自分にあった答えを見つけるのもルアーフィッシングの醍醐味であります。

自分自身が正解と思うやり方でいいんです!

ではよい釣果を!

ABOUT ME
タミカミ
福井県で自宅から徒歩3分で海!の環境に住んでいます。趣味の釣りをこよなく愛している働くおじさんです。 釣り歴28年という長い経験を活かし、今までの知識を全てブログに書いていきます!新しいルアーも挑戦して釣行します。 皆さんの欲しい情報を提供していきます♪ 記事に間違え等ありましたら、ご指摘いただけたら幸いです。 気軽にTwitterのフォローもお願いいたします!   
関連記事