メバリング関連

【月下美人/稚美魚(チビウオ)42】釣果は?追加カラー!メバリングにはこれだ!

ダイワのライトゲーム、月下美人シリーズとして現在リリースされている稚美魚42。

42mmと超小型スイムベイトであります。

メバリングではプラグかジグヘッドの二択になりますが、その両方の良い所をとったルアーになります。

そんな違反レベルと思われる稚美魚42ですが、発売から釣果の方も続々と上がってきております。

やはり釣れるルアーで間違いありません!

2020年秋に追加カラーもリリースされ絶好調です!

ってそんなに釣れるの?

どう使ったらいいの??

まだ使っていない方はそう思います。ちなみに私もまだ使用した事はありません!

そこで今回は、改めて稚美魚42のご紹介と、メバルポイントまで自宅から3分の私が実際に試していきます!

月下美人・稚美魚42スペック

見た目も小魚そっくりに作られたボディ。

小魚をベイトを捕食している時には超効果的であります!

42mm極小ボディのシャッドテールは微波動でナチュラルに泳ぎ小魚を演出します。リーリングを止めればテールを震わせながら前傾姿勢でフォールします。

ボディは種類によって発光の仕方が違います。詳しくはダイワ公式ページ→コチラ

カラーラインナップは2020年秋に3種類の追加カラーが登場しています!

不意の大きいメバルでも安心してファイトできるトレブルフック(サクサス)を搭載しています。

ボディとフックは簡単に交換できる仕様となっています。

ネイルシンカーホール搭載。風などで飛距離が出ない、早く沈めたい等にシンカーを追加できます。

付属のネイルシンカーが3本あります。(0.2g)

これを開封するのに少し苦労します。現場で開封の際には紛失に注意してください!

本体価格 660円

稚美魚42の使い方

推進アクションは2回巻いて2秒止めるの繰り返しとなります。

裏面にも記載されており非常にシンプルなアクションとなります!

タダ巻きからのストップで効果が発揮すると思われます。

見た目は小魚にそっくり、動きもベイトそっくりにする事でメバルも思わず口を使いそうです。

これは期待しかありません!

このアクションは現在リリースされている稚美海老48と同じですね!

【月下美人/稚美海老48】釣果は!?やはり釣れるルアーだった!! 2020年秋に月下美人の新製品として注目を浴びている。 その名も稚美海老48!(チビエビ) 現在様々なリアル系ルアーが各メ...

これはもはや使用する前から違反レベルな感じがしますね♪

稚美魚42 ネイルシンカー装着

狙うポイントや風によってシンカーを追加する仕様の稚美魚42。

こちらは飛距離重視のポイントになりますので早速シンカーを装着してみます。

シンカーホールに付属のネイルシンカーをぶっさします!!

ここで私はいろいろな事を思ってしまいますが皆さんは集中してくださいね!フックが指に刺さりますよ(笑)

結構ピッタリに入っていきますので使用中に抜ける事はありません!

あっという間に装着できました。

これは現場でもすぐに装着できるレベルなので問題ありません!

釣り場の条件で変更しましょう。

稚美魚42 追加カラー

2020年秋に新色の追加カラーがリリースされています。

出典 ダイワ

強めのアピールカラー3種類です。

シーバスでお馴染みチャート系ですね!

私は迷わず飛びつきましたよ!

稚美魚42の実力は?釣果はどうなのか?

これだけ反則レベルな条件が揃っていますので釣れない訳がありません。

実際に釣果報告もよく目にします。

しかし、本当に釣れるのか?メバリングの必須ルアーなのか?

って事でポイントまで自宅から3分の私が実際に試してきます!

アクションは推進の2回巻いて2秒止める。これをひたすら繰り返し検証していきます!

メバルのいるレンジを巻いて止めてアピールしてやると、

釣れます!

やはり止めている時にひったくられるようなアタリが出ます!

しかもスレる事なく連発します!

コツさえつかめばカラーチェンジだけで連発しました♪

チビメバルでも問題なくフッキングできましたよ!

ワームの強みとプラグのアピールを合わせた反則的な釣果になります。

それぐらい釣れます!

しかし、実は少しコツがいります。

私も初めてだったので最初は釣れませんでした・・・。

そこで稚美魚を最大限に活かせる使い方をご紹介します!

月下美人・稚美魚42の釣れる使い方

まずキャストして分かるかと思いますが、飛距離が非常に出にくいです。

これはネイルシンカー込みで1.6gと軽量なので仕方ないのですが、同じジグヘッド1.6gと比べるとワームの空気抵抗により飛距離は落ちます。

なのでネイルシンカーは装着した方が良さそうです。

使い方は2回巻いて2秒止めるだけですが、ここがポイントになります!

巻いている時ではなくて、止めている時にバイトがあります!

私のやり方はこのようにしました。

ロッドは45°くらいに保ち、巻いて止めてカーブフォールでアタリをとります。

大事なのはメバルのいるレンジを調べることです!

表層か中層かボトム付近かでキャスト後にカウントダウンさせます。(沈下速度はやや遅い)

メバルのレンジにカーブフォールさせれば(見せれば)食ってきます!

個人的なイメージ

止めてメバルのいるレンジ(層)に稚美魚を見せれば釣れます!

③のレンジキープで2秒以上止めたりしても効果的と感じました!

ポイントでの障害物、明暗等を考慮して狙うと効果的ですよ♪

2回巻いて2秒以上止めてレンジキープする

月下美人・稚美魚42は購入するべきか?

もちろん購入するべきですね!

ワームよりアピールするのでプラグじゃ見切られる時は稚美魚42で決まりです!

ワームとプラグのメリットを持っていますので最強クラスとなります。

ワームのストックもありますので、ロストを恐れず積極的に障害物などを狙えます。

とにかくメバルが釣りたい!メバリングのルアーで迷っている方に特におススメです♪

気になっている方は是非試してみてください!

ポイント次第では簡単にメバルが釣れますよ♪

月下美人 稚美海老48も気になる方は↓

【月下美人/稚美海老48】釣果は!?やはり釣れるルアーだった!! 2020年秋に月下美人の新製品として注目を浴びている。 その名も稚美海老48!(チビエビ) 現在様々なリアル系ルアーが各メ...

ではよい釣果を!

ABOUT ME
タミカミ
福井県で自宅から徒歩3分で海!の環境に住んでいます。趣味の釣りをこよなく愛している働くおじさんです。 釣り歴28年という長い経験を活かし、今までの知識を全てブログに書いていきます!新しいルアーも挑戦して釣行します。 皆さんの欲しい情報を提供していきます♪ 記事に間違え等ありましたら、ご指摘いただけたら幸いです。 気軽にTwitterのフォローもお願いいたします!   
関連記事